キャストCAST

菅原彩香(すがわら あやか)

金井初子(殺人を許可された主人公)

女子高生時代にひきこもり生活を送る。そんな生活からの脱却を目指して子供の頃の夢だった女優になろうと決意。担任教師に『そんな甘い世界じゃない!あなたには無理よ』と言われ、心に火がつき、迷いも吹っ切れて上京!創設メンバーを募集していたピカマイに出会う。ギリギリでのメンバー入りだったがその後の努力とピカマイへの愛情、芝居をする事への愛着でリーダーにまで成長する。

さらに詳しく見る

佐藤考哲(さとう たかあき)

ヨシツネ (暴力映画の巨匠監督)

ロリさつ監督の増井公二とは舞台「ANTITHESE」での舞台仲間、その時増井からロリさつの出演を依頼される。同じく「ANTITHESE」仲間で作った短編「8948yakusya」で初めて一緒に映像を作り上げお互いの雰囲気を掴んでからロリさつの入りました。ロリさつのロゴは彼のデザインです!

さらに詳しく見る

京乃希和(きょうの きわ)

笹山ななみ(天才女子中学生オタフク)

『ロリさつ生放送の名物ナビゲーターのきぃちゃんは映画の本編には出ないのですか?』と言う多くの声を受けて、京乃希和さんが映画『ロリさつ』に出演する事になりました。ロリさつの重要な鍵を握る天才女子中学生《オタフク》の役を演じます。日々笑ってないと苦しくなる《オタフク》は生き物《死》が笑に直結してると思い込みその天才的な能力を使って世の中に暴力を生み出して行くのです。。

さらに詳しく見る

永倉大輔(ながくら だいすけ)

金井芳雄(初子の父親?)

893239で映画で舞台で素敵な魅力を放っておられた永倉さんには、いつか自分の監督する映画に出演して頂きたいと思っていたのですが、主人公の父親役と言う映画の雰囲気を決めてしまう重要な役で出演して頂き思いが叶いました!

さらに詳しく見る

椿かおり(つばき かおり)

マダムパーヤ (謎の心理カウンセラー)

女優になろうと思った年に100本の映画に出演すると決意!今では100本を超える作品に出演されております。撮影現場では風格が漂うってる女優さんです。

さらに詳しく見る

手塚眞(てづか まこと)

黒男(謎の警察関係者)

警察の関係者であること以外は謎に包まれている黒い衣装を身に纏った不思議な権力のある男をヴィジュアリストの手塚眞氏が演じてくれます。変わったキャラクターを演じるといつも絶品の芝居を見せてくれる手塚眞氏が今回はどんな風にキャラクターを作るのかお楽しみに!応援コメントも頂きました、『かれこれ 40年近い朋友増井監督の、満を持しての新作長編となれば、これは駆けつけないわけにはいかない。その映画は殺人を犯してもよいと言われた少女の映画らしい。色んな意味で、面白くないはずがない!』

さらに詳しく見る

猪俣三四郎(いのまた さんしろう)

笹山健二(ロリコン政治家・除染担当大臣)

脚本を読み、これは面白くなる!と確信し、撮影が楽しみで仕方ありません。ヘンテコで、エキサイティングで、美しい映画になると思います。私生活で最近子どもを授かったんですが、我が子への愛情をうまいこと役に生かし、一周回ってロリコン変態野郎なこの役に魂を吹き込みたいです。

さらに詳しく見る

大和龍之介(やまと りゅうのすけ)

奥山達也(初子の恋人 ロリコン教師)

『達也』役をやらせていただきます、大和龍之介です。魅力的で愛すべきロリコンになる様、一生懸命『達也』に命を吹き込みたいです。まぁ、いうてもロリコン野郎が愛されることはないでしょうけど(笑)

さらに詳しく見る

栩野 幸知(とちの ゆきとも)

田中平蔵 (妖しげな政治家の親方)

10年前に作った893239ヤクザ23区では企画スタート時からお世話になりました。刺青を描いて頂くところから始まり。弾着!大出血の仕掛けそして遂には監督までして頂きました。今回も出演の他ガンエフェクトもお願いしております。映画界の大先輩です。

さらに詳しく見る

岡村洋一(おかむら よういち)

園田一平(実はロリコンだった園長)

善人に見える園長が実はひどいロリコン野郎だった?憎まれすぎてもいけない微妙なキャラクターを名古屋弁を捲し立てる事で見事に作り上げてくださいました。ベテランの風格を感じる役者さんです。

さらに詳しく見る

高橋秀男(たかはし ひでお)

安楽死じいさん(ボケてしまったコミカルなおじいちゃん)

増井監督とのお付き合いは「走るフラメンコ」以来10年振りになりますけど「ロリさつ」の本を見た時に、タイトルからして増井監督らしいなぁと思いました。今からドキドキしております、来年の今頃はどこかの映画館で見ている自分を想像していますけど、楽しみです頑張ってください。

さらに詳しく見る

後藤正惠(ごとう まさえ)

(安楽死を望むおばあさん)

いろいろな方と知り合う、うちに自分の人生の何倍もの生をいきるように感じ、日々前向きが最高と思っているところです。

さらに詳しく見る

阿部能丸(あべ のうまる)

チーフ助監督 (ヨシツネ映画の若頭的存在)

初めての方は初めまして。阿部能丸です。 思えば80年代初頭、自主映画ブーム真っ盛りの頃に、役者を志して上京し、出会いに恵まれ数々の名作と言われた自主映画やお芝居に出させていただきましたが、自分ではまだまだ人間としても役者としても未熟だと思っております。 同世代で、私が20代の頃から凄い才能だと驚愕していた増井公二監督と初めて組ませていただく事によって、新たな化学反応を起こし、未だ自分が気づいていない自分が発見されるのではと…ドキドキしながら撮影開始を待ち望んでおります。

さらに詳しく見る

安長博文(やすなが ひろふみ)

セカンド助監督(いつも自由な助監督さん)

星くず兄弟の新たな伝説の現場でそのキャラクターと芝居が気になっていた役者さんです。ロリさつブログで興味を持ってくださり出演に応募してくださいました。

さらに詳しく見る

関ぽん太(せき ぽんた)

サード助監督(いつもカメラを手放さない)

キャストの応募で「ロリさつAnother誰を?」に出演!その時の表情が微笑ましかったのでロリさつにも出演をお願いしました。アドリブが面白い役者さんです。

さらに詳しく見る

矢野ひろみ(やの ひろみ)

笹山夫人(何も気づかないお母さん?)

クラスメイトの紹介で、手塚眞監督の「MOMENT」に出させていただき、そこから今関あきよし監督「フルーツバスケット」や小林ひろとし監督「フェアリーテイル」など数作品に顔を出すように。大阪の植岡喜晴監督の「夢で逢いましょう」でちょい役いただくなど、おもしろい高校生活を送らせてもらった。最近の夢は、リバイバルした「MOMENT」ポッキーのおかあさん役だったが、本人の不摂生のせいで、このままではおばあさん役になりそう。。。。

さらに詳しく見る

八木麻衣子(やぎ まいこ)

初子の母親 (永遠の妊婦)

いつまでたってもきっとお芝居ができるようにはならないと思っていますゆえに、真面目に努力を惜しまずに頑張ります。

さらに詳しく見る

いしはらだいすけ(いしはら だいすけ)

鎧の男(年齢不詳の大男 日本刀が似合う)

はじめまして。「鎧の男」役のいしはらだいすけです。増井監督とは約10年ぶりの再会になります。どんな撮影になるのか、今から楽しみで仕方ありません。作品共々、どうぞよろしくお願い致します。《Photo:大柳玲於 P³Garage》

さらに詳しく見る

内海敦(うつみ あつし)

SP隊長 (凛とした感じの刑事)

増井監督と、出会ったのは、映画現場のロケバスの中でした。色々な話をした際に、聞かされたのが、ロリさつ構想でした。ロリさつに参加出来る歓びと過去の作品を上回る、ポップな映像に、期待したいです!!

さらに詳しく見る

佐倉ゆま・佐倉もあ(さくらゆま・さくらもあ)

ごぶやんPV アンサー少女

ロリさつが映像デビュー作品となる将来が楽しみな双子姉妹の女優さんです!自然な笑顔が可愛いです。

さらに詳しく見る

来栖 聖樹(くるす まさき)

お坊さん(死刑執行を見守る僧侶)

僧侶役で出演しております。来栖 聖樹です。この度は、ロリさつに参加させて頂きありがとうございました。古い知人から、8年振り位に連絡が来たのがロリさつでした。人生どんな過去が、線になり繋がっていくのかわかりませんね。出会いと再会に感謝です!完成をお楽しみに!!

さらに詳しく見る

南部 明日香(なんぶ あすか)

ごぶやんPVナビゲーター(3役)

カンヌへの道のオーディションで見せて頂いた色んな顔の演技が面白かったので、どんな作りにするかなと悩んでいたいた「ごぶやん」のPVを南部明日香さんに合わせて3役で演じてもらう事にしました。これからの活躍が楽しみな女優さんです。

さらに詳しく見る

遠藤理央(えんどう りお)

信号待ちの少女

初子が帰宅途中に出会う愛らしい小学生を演じてくれました。

さらに詳しく見る

池上メグ(いけがみ めぐ)

ヘアーメイクさん(いつも道具を手放さない)

共通の友人を介して増井さんと出会い、ロリさつと出会った。私は人間味のある人が好きみたいです。増井さんもロリさつもそんな作品。一期一会に感謝。

さらに詳しく見る

田中詩乃(たなか しの)

黒男の部下(闇の警察官?)

初めまして。主に舞台を中心に活動させて頂いています、田中詩乃と申します。増井監督と「ANTITHEZE」とう舞台でご一緒し、今回のオファーをいただきました。私が殺陣・アクションをしているのを知ってか知らずか、黒男の部下というポジション・・・。楽しい(笑)ある意味最強なのではないかと勝手に思っていました!何よりパッションの溢れる現場!!公開が楽しみです!!!

さらに詳しく見る

D-stage(ディーステージ)

測定ガールズ(謎の測定女子グループ)

今回、D-stage初の映画出演となった「ロリさつ」出演のお話しのキッカケやスタッフの中根さんとも交流があったりと不思議な縁でつながっていて運命のようなものを感じた作品です!何より測定ガールズという役は私たちのビジュアルやキャラクターが生かされててこの役は私たちしかない!とさえ思いました。

さらに詳しく見る

梢栄(こずえ)

小道具さん姉 (妹と共同で小道具の準備に不備はなし)

劇26.25団所属俳優、木へんの梢に栄えると書きます。見た目より幼く見られていたのが、最近は年齢不詳と言われるようになりました。ロリさつが沢山の人の心に残るよう、生きます。

さらに詳しく見る

下城麻菜(しもじょう まな)

小道具さん妹(姉とふたりで必要な物を調達)

ハート型の鼻の穴とはったエラがチャームポイントの下城麻菜と申します。劇団癖者の主宰として、イベントや劇団公演を作りながら、演劇人として活動しております。顔の面積が若干人より広く、作りも平均を若干下回りますがですが、人間中身が武器だと信じて疑っておりません。体を張ってがんばりますのでよろしくお願い致します。

さらに詳しく見る

住野真子(すみの しんこ)

天津宮しぐれ(ロリコン漫画家)

増井監督と30年余のつきあいで、どうしてロリさつを撮りたいのかな?と考えておりました。関わるのに不穏を感じる難題…手練れのスタッフさんと情熱のキャストさんとで形が出来るにつれ、これが監督の30年の答えなんだな、と見えてきて、感嘆。とても強くて脆い女の子・初子ちゃんの荒馬のような物語、手なづける腕に一層期待しております。

さらに詳しく見る

咲奈(さな)

助けられる少女(無邪気に遊ぶ女の子)

初子の恋人達也に危ういところ救われる少女を演じてくれた彼女は演技ではなく天真爛漫な自然な笑顔で出演してくれました。

さらに詳しく見る

瑞樹(みずき)

スタイリスト鴨志田(なぜか京都弁で話すスタイリスト)

元々は男性の役だったのですがキャストに応募してくださった、瑞樹さんに出演してもらいたくて女性の役に変えました。ほとんどがアドリブで演じてもらわなくてはならないヨシツネの映画スタッフ役を膨らましてくれたメンバーのお一人です。

さらに詳しく見る

本多由季(ほんだ ゆき)

録音スタッフ(ヨシツネの秘書も務める)

このロリさつで初めて映画の現場に携わりました。不馴れな所も多々ありましたが、自分なりにベストを尽くして演じました。公開が楽しみです。

さらに詳しく見る

黒川 眞嘉(くろかわ  まひろ)

牛乳の少女 (とても素直な少女)

クライマックスのパーティーシーンでは重要な役割を演じてくれる、まだ5歳の女優さんです。

さらに詳しく見る

佐橋美香(さはし みか)

あいこ(セックス好きS女の殺人願望者)

10月26日生まれ。A型。さそり座。役者をやっています。なぜか、艶っぽい役をもらう事が多くて。。『ロリさつAnother』にも出演しています。舞台で演じる事の方が多いのですが、映像作品も色々挑戦したいと思ってます。

さらに詳しく見る

小野寛幸(おの ひろゆき)

せいじ(早漏の殺人願望者)

役者をしています この仕事を通して一人でも多くの人に 何かしらの感動を与えたい そう思っとります 理屈じゃない良い役者になりたい。 難しいすけどね

さらに詳しく見る

日暮 丈洋(ひぐらし ともひろ)

くだや(殺人我慢して4580日 神々しい雰囲気を放つ)

照明なくてもいつもピッカリ!今回は神々しさも出しております。

さらに詳しく見る

山田ヒロシ(やまだ ひろし)

よしお (サラリーマン殺人希望者)

この度はご縁をいただき「ロリさつ」に出演させていただきまして誠にありがとうございます。「ロリさつ」を観て下さった方々、製作に携わった方々が幸せな人生を送れます様、心より祈念致します。

さらに詳しく見る

相原章雄(あいはら あきお)

タップおじいさん(人生をやり直せるのか蟻殺しで!)

馬には乗ってみろ、人は添ってみろ 、人は交流する事により新しい一歩があります。今回は「コンコン」と湧き出る泉のごとき若き血潮の集いであるロリさつに老兵が参加します何分にも宜しくお願いします。

さらに詳しく見る