ロリさつとは?ABOUT

『許される殺人』テーマに映画を作ろう!

 

そこから『ロリつ』は始まりました。
殺人とは悪事です。どこの国でも人を殺せば罪に問われます。
でも世の中には

* ★賞賛される殺人(戦争の英雄)

* ★許可される殺人(死刑)

* ★心情的に認められる殺人(安楽死)

など許されてる殺人や褒められる殺人も存在します。
それに人類の歴史を振り返ると『人は人を殺す事が普通なのではないか?』と思うほど殺人が行われています。
殺人は本当に悪い事なのだろうか?
それをテーマに『ロリつ』のドラマは綴られてゆきます。

_DSF8204

主な登場人物 その1

 

【殺人を許された女性 初子

一人の女性『初子(はつこ』が殺人事件を起こしてしまいます。
しかし彼女はある事情から。。

『あなたは、あと4人までは殺しても罪には問われません』

と言う状況におかれます。
人を殺してしまった事を後悔し眠れなくなってしまった初子にとって、
罪に問われないからと言って更に殺人を犯すなんてとんでもない事です。
彼女は眠れないまま街をさまようだけの生活を送っています。

nanami01

主な登場人物 その2

 

【殺人をやらせたい女子中学生 言わ猿

この少女は天才です。人が驚くようなプログラムを簡単に制作できます。
『笑えないと苦しい』彼女は生き物の死が笑いに直結してると考えます。
そしてネットの匿名性を瞬時に失くすプログラムを拡散して暴力を生み出したり、
自殺サイトを多数作って、人の死を観察します
しかし、自らを殺す自殺では少女は笑えませんでした。
そして殺人を誘導する方法がないかと考え始めた時、殺人を許された女性、初子と出会うのです。
殺人を見たい少女は、初子に殺人をやらせるために、次々と奇策を展開します。

ヨシツネ01

主な登場人物 その3

 

【暴力映画の巨匠 ヨシツネ

流血の巨匠殺しのマエストロ血の打ち上げ花火師と呼ばれる映画監督。
ある暴力シーンに遭遇した時、その向こうに垣間見えた幻の美女に逢いたくて
暴力映画を撮り続ける映画監督です。
殺しを許された初子との出会いによって、虚構ではなく本物の殺人を撮りたいと考え
本物の殺人映画を作ろうとします

 

★殺しても良いのは誰?だからロリつ!

 

こうした登場人物が入り乱れ皆で殺人をしようとする時、

『殺しても良いのは誰だ?』

と言う難問にぶち当たります。
そして、ネットの生放送を通じて殺しても良い奴は?と世間に問いかけたところ
ロリコン野郎は殺しても良いのではと言う意見が飛び交います。
そしてヨシツネは興奮して語るのでした。

 roripos04

 

『どの生き物でも子供は、可愛く見えるものです。

子猫に子犬、子豚、この無垢な存在は守らなくてはいけないと誰もが感じるところです。

子供と言う者は100パーセント疑わずに大人に信頼を寄せている、

なのに、なのにですよ、ロリコンの皆さんは、そんな子供達に自分の欲望だけをぶつけるのです。

自分の欲望を満たすことだけ考え、それをぶつけられた子供がどう感じるか、

その先どんな風に生きていくかなんて事はまるで感じ取れない、

考えられない、壊れた存在と言えましょう』

(劇中の台詞から抜粋)

 

そしてロリコン野郎を殺すドキュメンタリー映画の撮影が始まるのでした。

yositune001

 

 

☆ロリさつの興味を持ってシナリオを読んでみたいと思ってくださった方、

お問い合わせからメッセージを下さい。シナリオデータ(PDF)を送ります。

 

☆☆☆☆☆応援メッセージを頂きました!☆☆☆☆☆

 

 

tezuka01

ヴィジュアリスト:手塚眞(てづかまこと)

かれこれ 40年近い朋友増井監督の、

満を持しての新作長編となれば、

これは駆けつけないわけにはいかない。

その映画は殺人を犯してもよいと言われた

少女の映画らしい。

色んな意味で、面白くないはずがない!

tago02

映画監督:多胡由章(たごよしあき)

こんな映画を観たかった!「許される殺人」。

それは僕らの混乱したニッポンの現実を、

世界の不誠実を過激に断罪する。

果たして「人が人を殺すこと」は許されるのか!

完成が待ち遠しい!早く観たい!

中根克01

映像ディレクター:中根克(なかねかつみ)

いま日本には285万人のロリコンがいる.

そんな彼らは,まるで隠れキリシタンのように,

隠れロリコンとしてひっそりと棲息している

ロリコンのどこが悪い? どんな人にだって,

コドモを愛でる本能があるのだ!

ロリコンとして正々堂々と生きられる日は来るのか?

その答がここに・・・映画「ロリさつ」

main_r_mizukami

俳優.演出家 水上竜士(みずかみりゅうし)

「ロリさつ」増井監督が極めてマニアックなタイトルで映画を撮る。

言葉の概念が想像を駆り立てる。ロリータが殺されるのか、

殺すのか、アンダーグランド的な腐臭が脳内を刺激してくる。

この女優、いったい誰だ!

西尻01

紙芝居作家・木版画家:西尻幸嗣(にしじりゆきつぐ)

まったく新しい映画が生まれる予感!

ひょっとしたらストーリーなんかどうでもいいのかも!

増井監督はきっと映像の中にキラキラした何かを

閉じ込めたいだけなのだ。そしてその何かはとっても楽しくて

大切なものなのだ!心の底からエールを送ります!

辻本好二01

映画プロデューサー:辻本好二(つじもとこうじ)

奇才 増井公二監督が「ロリさつ」と言うタイトルで動き出した!
ピュアさとバイオレンスが混ざり合った増井さんが膝を痛め脚を引きずりながら
撮るであろうこの作品「ロリさつ」!
ついにやるのですね!
死ぬまでにやろうとしていた一本を!!

okabe02

プロデューサー・ディレクター:岡部淳也(おかべじゅんや)

増井さんが 新作を撮る!
正直、観る前が はてな? 
でも、鑑賞後、唖然&感動 なのが、
増井公二 作品。
期待しております。

せいじ01

 

現在までに頂いたメッセージを紹介させて頂きました。

本当に有難うございます。

頑張って完成させるまで走ります!

監督:増井公二

***********************************

ロリさつの企画書

ロリ企画001

ロリ企画002

ロリ企画003

ロリ企画004

ロリ企画005

ロリ企画006

ロリ企画007

ロリ企画008

ロリ企画009

ロリ企画010

ロリ企画011

ロリ企画012

ロリ企画013

ロリ企画014

ロリ企画015

ロリ企画016

ロリ企画017

ロリ企画018

ロリ企画019

ロリ企画020

ロリ企画021ロリ企画022

 

以上が企画書になります。