矢野ひろみやの ひろみ

笹山夫人(何も気づかないお母さん?)

8mmの代表作『MOMENT』の主人公ポッキー役で、
一躍学生映画のアイドル的存在になってしまいました。
それまではまったく芝居とは縁のない高校生で、友達の紹介からキャスティングしたんです。彼女が本気で泣く場面でスタッフももらい泣きしていたのが印象的でしたね。TV『もんもんドラエティ』でもアシスタントで出演しました。
彼女もその後、たくさんのインディーズ・シネマに出演して、やっぱり自分でも映画を作っていました。
現在は三人のお子さんの素敵なお母さんです。
『MOMENT』 『新しいための映画』 『お茶の子博士のHORROR THEATER』
(ネオンテトラサイト矢野ひろみさん紹介文より

キャスト一覧へ戻る