鏑木 悠利かぶらぎ ゆうり

衣装補佐&現場補佐

特技の声を活かそうと動き出したものの物作り趣味が高じて
衣裳小道具製作や調達屋としても活動を開始。
が、急遽エキストラ出演で手伝ったことがきっかけで出演参加が増え、
顔出しでは 30代OL役から怪しい老婆役まで、声ではアナウンサーや独自キャラ等
これまでに自主制作映画やボイスドラマ等 約30作品に参加。
現在も普段は役員秘書をしつつ休日 こっちの世界に来ては
ボサボサのババアや占い師役等々 出る・喋る・作る と
形や採算にこだわらず無所属活動を続けている。